学習法

【勉強開始前に読みたい】社労士試験に合格するための5つのコツ

  • 自分でも社労士試験に受かるか不安・・・
  • 勉強ってどうやったらいいの?
  • コツがあるなら教えてほしい

このような悩みをお持ちの方のための記事です。

ひの
ひの

まずは自己紹介させてください

僕は、ひのと申します。

3度の社労士試験を経て、令和元年度の試験で合格しました。

色々遠回りをした経験があるので、僕の経験談から勉強を始める前にまず意識しておくべきことやコツをお伝えしたいと思います。

ひの
ひの

僕が受験当初に知りたかったなと思う情報を惜しみなく書きたいと思います!

この記事は次のような構成です。

本記事の内容

勉強を始める前に意識しておくべき5つのコツ

①具体的な目標を設定する

②現在位置を把握し、ゴールまでの計画を立てる

③努力次第で何事も達成できると心に刻む

④ダメな自分を認める

⑤誘惑に打ち勝とうとしない

こういった流れでご説明いたします。

社労士試験は頑張れば絶対に合格できる試験です!

社労士試験合格なんて自分では無理かなと弱気になっている方も、

この記事を参考にしていただいて、ポイントを意識して勉強の継続に役立ててください。

社労士資格の勉強を始める前に意識しておくべき5つのコツ

早速、勉強を始める前に意識すべきこと5つを紹介させていただきます。

テクニック的なことよりもどちらかというと精神論的なものが多いと思いますが、

どれも

合格まで勉強を続けるために絶対に必要なこと

だと信じていますので、どうか最後までお付き合いください。

それでは早速一つ目です。

①具体的な目標を設定する

最重要案件です。

これがなければ勉強は絶対に続きません。

社労士試験を受けようと思った方は

社労士になりたい!

と思っていることと思います。

当然と言えば当然です。

ですが、それだけでは足りません。

なぜ社労士になりたいのかを徹底的に突き詰めること

が必要です。

例えば僕の場合だと

ひの
ひの

社労士になって社会に貢献することで、自分が苦しんだ長時間労働を改善し、労働者と事業主Win-Winの、人が幸せになれる労働環境を作りたい!

こんなことを思ってました。

具体的であれば具体的であるほど勉強への思いも強くなります。

そうすることで、

合格後の自分が想像できる

ようになって、モチベーションは高く維持できるはずです。

なぜ自分は社労士になりたいと思ったのか。

そこを今一度考えてみましょう。

②現在位置を把握し、ゴールまでの計画を立てる

ゴールははっきりしています。

社労士試験は8月の終わりに実施され、合格基準も7割取れれば絶対に合格です。

そして、現在位置は今日です。

今日の時点で自分がどのくらい点数を取れるレベルなのかということです。

これら二つをまず把握しましょう。

その上で、どのくらい頑張れば残された時間でゴールができるかを想定しましょう。

そうすると

今のままじゃ合格できない!!

と気づく方も多いと思います。

そこで、

想定した必要勉強時間をやりきるには、もっと勉強時間を捻出しないといけない、効率的に勉強しないといけない

と思えると思います。

自分の現状とゴールまでの差を明確にしないと焦りも生まれません。

ひの
ひの

「漫然と自分が決めたペースで学習」ということをやめることができるのです!

③努力次第で何事も達成できると心に刻む

自分には才能がないから・・・

こんなことは絶対に思ってはいけません。

ましてや資格の勉強です。

才能なんてあるはずもありません。

勉強した人だけが合格するのです。

ひの
ひの

僕は、努力さえすればダルビッシュのストレートだって打てると信じています。

この考え方が合ってるかどうかなんて誰にもわからないんです。

でも少なくともこれだけは言えます。

そういう考え方で生きていた方が間違いなく良い人生が歩める

自分の努力次第で何事も達成しうると心に刻んで、いざ勉強に立ち向かいましょう。

④ダメな自分を認める

勉強を始めると、何回も勉強したのに問題が解けない!

などと自分のできなさ加減にうんざりするタイミングが絶対にあります。

そんな時に自分を

やっぱり自分には向いていないかも

と卑下してはいけません。

ここで着目すべきは、勉強する前の自分と今の自分です。

仮にうまく問題が解けなかったとしても、

勉強する前の自分にはない知識が今の自分にはあるはずです。

今の自分は過去の自分より成長しているのです。

そう、

比べるべきは、理想の自分ではなく、過去の自分

そういう意識を持って、日々成長している実感を持ちながら勉強することでモチベーションも高く保てるはずです。

⑤誘惑に打ち勝とうとしない

勉強には誘惑がつきものですよね。

スマホ・テレビ・映画・お酒

個人の嗜好によって様々あると思いますが、

誘惑に打ち勝とうとしてはいけません

ひの
ひの

これは決して誘惑に負けていいというわけではありません

どういうことかというと

誘惑された時点でもうおしまい

なのです。

ひの
ひの

僕は人の意志を信じていません笑

ではどうすればいいかというと

誘惑されない環境を作る

ことが必要です。

スマホ・テレビは捨てましょう

極端にいうとこういう感じです。

 

それは言い過ぎなので、勉強する間は遠くで充電しておくとか

テレビはコンセントを抜いておくとか

誘惑までのステップを増やして、めんどくさくすればいいのです。

ひの
ひの

テレビ見るのにわざわざコンセントをささなければいけないとなると見なくなりますよ

とにかく、誘惑される回数を減らしていくことが重要です。

まとめ

以上、ちょっと精神論が多くなった気がしますが(というか全部?)

簡単にまとめますね。

  • なぜ社労士になりたいのかをもう一度具体的に考えてみる
  • 今の自分とゴールまでの距離を測ってみる
  • 人生は努力次第でなんとでもなる
  • 過去の自分と比較することで成長を感じる
  • そもそも誘惑されない環境を作る

これらを意識して勉強することで合格に近づけるはずです。

一度実践していただければと思います。

皆様の合格を願っております。