コラム

【社労士試験合格後】知識の維持、改正への対応方法、実務で生かせる知識の身につけ方などについて

社労士試験に合格された方、おめでとうございます。

さて、合格して今から社労士としてどう活動していこうかと悩んでいる方もいらっしゃる方、別の資格の勉強を始めようと思われている方など様々だと思いますが

・改正が多い社労士関連法令、勉強を続けないと知識が古くなってしまわないかなぁ

・試験対策としての勉強は進めてきたけど、実務に結びつく知識はどこで得られるのかなぁ

なんて悩んだりしていませんか。

僕も合格後に合格証書は受け取ったものの、

ひの
ひの
えっと・・・で、どうしたらいいんだっけ

ってなりました。

私は合格してからありがたいことに、総務課で給与計算や社会保険事務の業務に就かせてもらって多少の実務を経験しましたので、1年近く社労士試験の知識と実務の関係性について学びました。

今回は、知識が古い社労士さんにならないようにためにどうしたらいいかについて、総務課1年の経験を通して感じた、社労士試験の知識の維持・ブラッシュアップ実務に役立つ知識の身につけ方を書きたいと思います。

社労士におすすめのダブルライセンスとは【おすすめ5選】 社労士試験に受かったその勢いのまま別の資格を勉強したい! 社労士開業後に差別化を図るためもっとスキルアップしたい! もっと業務の幅...
社会保険労務士試験に合格したら読みたい本『駆け出し社会保険労務士さんのための実務の学校』を書評!開業を志す社労士におすすめする1冊 社会保険労務士試験に合格して、さあ、これから開業も視野に入れて頑張るぞと思ったけれども、具体的に何を頑張れば良いのかわからない・・・ ...

前提

知識の維持、実務への結びつきを磨くには、やっぱり社労士事務所、一般企業の総務部門、ハローワーク、年金機構など社労士としての活動領域で仕事をされることが一番だと思います。

ひの
ひの
そうはいってもそう簡単には、仕事を変えられないですよね。

ですので、今回は今のお仕事を続けながら知識を磨く方法を書きたいと思います。

社労士知識を磨き続ける方法

それはずばり

最新の社労士試験対策テキスト読む

ことです。

 

なんだよ、まだ試験対策しなきゃいけないのかよと思わないでください。

ちなみに社労士試験対策テキストとは、書店などで市販されている社労士試験用のテキストです。

僕はユーキャンの速習レッスンに慣れ親しんでいるのでこれで知識のブラッシュアップを行っています。

以下理由を説明します。

社労士知識を磨くのに試験対策テキストが良い理由

社労士知識を磨くのに最新の試験対策テキストが良い理由は

①結局実務で使う法律は試験範囲と同じ

②法令改正を反映させている

③法令がわかりやすく解説されている


です。

①結局実務で使う法律は試験範囲と同じ

社労士の関係する法律は、社労士試験の試験範囲とほぼ同じです。

ひの
ひの
当たり前じゃないか!と言わないで。

意外に盲点な気がします。

試験勉強しているときは、試験に受かるために一生懸命なので、なかなか実務でこの知識が活きてくるとは実感がわかないのではないでしょうか。

ひの
ひの
少なくとも僕はそうでした。ただひたすら試験に受かることだけを考えてました。

最近の社労士試験は事例問題が増えてきている印象がありますが(特に年金)、実務とは事例問題と同じようなことですね。

実際の状況を法令に当てはめて、検討すべき要点をはっきりさせること。これが実務につながる知識です。

と言うことは、法令の知識がなければ検討すべき要点がわからないこととなりますので、社労士試験で扱う法令を勉強することが実務につながるのです。

ひの
ひの
当然、使わない知識もあります(協会健保の評議会とか定款は認可なのか承認なのかなど)

テキストの中で、例えば被保険者の適用要件ですとか、標準報酬の決定手順などは実務でも非常によく使います。

ひの
ひの
絞って学習することが可能なので、試験勉強している時よりも効率的かつ興味を持って勉強できますよ!

②法令改正を反映させている

法令改正にも社労士試験対策テキストは対応可能です。

社労士試験対策テキストは毎年改正内容を更新して発行されます。

ひの
ひの
自分で法令改正を追っていくには官報を見続けるしかないんです。

法令の改正が官報で行われているのをご存知ですか。

官報の法令改正は次のように行われます。

 第百十五条中「(退職手当を除く。)、災害補償その他の請求権は二年間」を「の請求権はこれを行使することができる時から五年間」に、「退職手当の請求権は五年間」を「災害補償その他の請求権(賃金の請求権を除く。)はこれを行使することができる時から二年間」に改める。

これ、何がどうなったかわかりますか笑。

実は賃金の請求権消滅時効が2年から5年に変更されています。

ひの
ひの
官報みて意味がわかるまでに30分かかりました笑

こんなのをやってたら到底改正全体を追いかけることなんて無理ですよね。

1年間のこういった改正情報全てを反映させてくれるテキストが3〜4000円程度って安いです。

③法令がわかりやすく解説されている

社労士試験対策テキストは勉強初心者にもわかるように記載されているので、非常にわかりやすいです。

また、1条ごとに解説がなされていて、体系的・網羅的に法律を学べると言うのも良い点です。

ひの
ひの
ネットに転がっている記事と比べても信頼性もあります!

特にユーキャンのテキストは初学者向けに書かれており、本当にわかりやすいですよ。

欄外記載の補足を見てると、実際の申請書などを出すときもあ、こう書けばいいんだと思うことが多々あります。

ひの
ひの
ユーキャン社労士講座にお世話になったのでユーキャン信者です笑

社労士事務所でも実践されているらしい

僕は、ユーキャンの合格者ネットワークに加入しているんですが、そちらで配布された会報には、開業社労士の方が毎年事務所員に先ほどのテキスト(ユーキャンの「速習レッスン」)を人数分購入して配っていると書かれていました。

ひの
ひの
実際に社労士事務所を開かれている方でもテキストで学ぶんだとはびっくりポンです

それだけ、わかりやすく法令が学べると言うことですね。

ひの
ひの
お客さんが来た時のためにブックカバーはつけておきたいなぁと思ってしまいますが笑

まとめ

結論、社労士としての知識のブラッシュアップには

社労士試験対策テキストで勉強!

です。

・実務でも使う部分はテキストの中身と同様

・1年間分の改正情報を反映させてくれる

・法令もわかりやすく解説してくれる

・社労士事務所でも使用されている

これらの情報が数千円程度で手に入ると言うのは非常に安いと僕は思います。

ご自身が馴染みのあるテキストで構わないですが、私はユーキャン信者ですので、速習レッスンをおすすめいたします。