独学テキスト

【社労士独学テキストレビュー】資格の大原「読めばわかる!社労士テキスト」を購入して検証。評判や口コミも紹介します。

この記事では、

社労士試験に独学で挑戦しようと考えている方の

・資格の大原の「読めばわかる!社労士テキスト」って評判はどうなの?
・どんな特徴があるか教えて欲しい!

という疑問にお答えしたいと思います。

ひの
ひの
実際に購入して、じっくりとこのテキストの良さを吟味してからレビューしていますので、ご安心ください!

このテキストは

・合格実績十分の資格の大原講師陣監修
・余白も多く、読みやすいフルカラーテキスト
・スマホでみれる電子版付き(唯一!)

の特徴が魅力的で、とても勉強しやすい!

と感じましたので、その良さをお伝えできたらと思っています!

ちなみに、通信講座での勉強も検討しているという方はこちらも参考にしてください。

tsushinkouza-review
【2022年合格目標】社労士おすすめ通信講座対象者別まとめ。社会保険労務士各講座の特徴を徹底比較! ・社労士試験受けたいけど通信講座ってどんなのがあるの? ・講座が多すぎて、どれが良いのかわからない! ・どんな特徴がある...

この記事の信頼性

私はひのと申します。

令和元年(2019年)に3度目の受験で社労士試験に合格しました。

2年半の社労士試験勉強を通じて、勉強のコツを心得ていますので、その経験を踏まえたレビューをさせていただきます。

自分にあった教材を選ぶのが一番です!

「読めばわかる!社労士テキスト」の特徴

表紙はこんな感じです。

 

厚さはこんな感じです。

全部で1000ページちかくあります。(社労士としては普通の分量です)

2分冊タイプになっていて、こんな感じで分けられることができました。

本の初めに社労士試験範囲科目の全体の概要を確認できるページがあります。

この表のすっきりした分かりやすさに期待感が高まりますね。

中身は、こんな感じのフルカラーテキストです。

他社のテキストに比べて圧倒的に文字が少なく図解が多い印象です。

ひの
ひの
よ、読みやすい・・・

章末には、チェックテストがあります。

デジタルテキストも使用可能です。

ひの
ひの
テキストにQRコードが設定されていて、読み込んで登録すると閲覧可能になりました!

「読めばわかる!社労士テキスト」の良いところ

僕がこのテキストを手に取ってみて良いと思ったポイントは

・合格実績十分の資格の大原講師陣監修
・余白も多く、読みやすいフルカラーテキスト
・スマホでみれる電子版付き(唯一!)

です。

以下詳しく解説しますね。

合格実績十分の資格の大原講師陣監修

資格の大原の社労士講座は合格実績が他の講座を上回る実績を誇っています。

その講師陣が作成したテキストなので、安心感がありますよね。

一番感じたのは、

テキストの章の順番が法律どおりではない

ことです。

他のテキストを見ると、元々の法律を順番通りに解説しているというものもあるのですが、

大原のテキストは、どういう順番で解説したら分かりやすいかというのを徹底的に工夫されているなと感じました。

ひの
ひの
タイトルどおり、「読めばわかる」という素晴らしい構成になっていると思います。

余白も多く、読みやすいフルカラーテキスト

手に取った瞬間わかりました。

ひの
ひの
このテキスト・・・読みやすい・・・

社労士試験の中で僕が一番何回だと思うのは年金の「マクロ経済スライド」の部分なんですが、そこの記載ですら

このすっきり加減・・・

これはすごいです。(伝わるか分かりませんが、本当に読みやすいしとっつきやすいテキストです)

この読みやすさを実現しているのも資格の大原の講師陣の豊富な経験があるからなのだと思います。

スマホでみれる電子版付き!

これは他社にはないサービスです。

2分冊になっているから持ち運び自体は問題ないですが、それでもやっぱり紙のテキストを持ち運ぶのって面倒ですよね。

ところが、このテキストを購入すると電子版が無料で閲覧可能でした。

ひの
ひの
紙のテキストを忘れたときや、雨の日なんかも便利ですね。

電車内で片手でテキストを読めます!

「読めばわかる!社労士テキスト」のイマイチなとこ

電子版は若干使いづらい
価格が少し高い

テキストの内容に関してはいうことありません。

ただ、電子版のテキストは少し使いづらいです。

ひの
ひの
毎回ID・パスワードを聞かれるのと、スクロールがしにくい

それと若干他社のものより価格が高め(500円程度)になっていて

4400円です(その他の会社のテキストは大体3000円代後半)

ひの
ひの
といっても、そのくらいの差額ですからデメリットというほどのものでもないかもしれませんが。

みんなの口コミ・評判

僕個人の独断的なレビューとならないように口コミも集めておきました。

過去の出題歴からポイントとなる項目については触れられていると思いますが、

項目によっては他のテキストよりも、内容が十分簡易に、概要だけになって

いる部分があったり、他の教材には出ていてもこの教材には出ていないという

項目も結構あるように感じます。

限られた時間の中で、必要最低限の部分はしっかり触れておきたいという人

向けな感じです。全科目をまだ読み込めていませんが、そんな印象が。

2度目の受験を目指している者ですが、昨年使った他社テキストの方が内容は

充実していました。そのテキストが今年は販売されずなので、今年はこの本を

中心に勉強しています。タイトルの通り読んでいてわかりやすいのは確かです。

Amazonレビュー

他の方のレビューにもある様に他書に書いてあることも本書では記述がないものも多いです。

その代わり重要事項に絞り、全体像がわかり易くなっているので、初学者の基礎固めには最適かと思います。

文章はカラフルですが、これは好みが別れそうです。

個人的には赤文字にするなら赤シートで隠れる色にして欲しかったな、と思います。

これ一冊でインプットを済ませるにはやや不安が残りそうです。

ただ、まず本書を完璧にしてから、というのもアリかと思います。

他書では情報量が多すぎて圧倒されてしまいますから…

Amazonレビュー

ひの
ひの
若干中身に不安があるという方のレビューが多いですね。</p>
<p>資格の大原の実績を考えると大丈夫だとは思いますが、一つ考慮すべき点かもしれません。

まとめ

以上、社労士独学テキスト、資格の大原の「読めばわかる!社労士テキスト」についてレビューをさせていただきました。

まとめとしては

・フルカラーで非常に読みやすいテキストになっている
・情報が厳選されていて分かりやすい。が、それゆえの不安もあるひともいる
・唯一電子版が提供されるテキストだが、使い勝手には難あり

です。

皆さんもこの記事を、テキストが自分に合うかどうかの検討に材料にしていただければ幸いです。

おすすめテキストまとめに戻る