行政書士

フォーサイトとクレアール行政書士講座を比較!おすすめはどっち?

比較

こんにちは。ひのです。

行政書士の通信講座において、フォーサイトとクレアールは人気の講座です。

フォーサイトとクレアールはどちらも人気講座だけど、実際どっちがいい?

それぞれのメリットとデメリットが知りたい!

実際に受講したひとのリアルな意見が聞きたい!

正直どちらを受講すれば悩んでしまいますよね。

行政書士試験は毎年多くの受験者がいる人気資格のひとつ。

試験は年に1回でその合格率は毎年10〜15%程度で、独学のみでの試験合格は難しい、と言われています。

コロナ禍の影響と日々の本業で忙しい多くの現代人にとって、時間や場所に縛られず自分のペースで学習できる通信講座は人気です。

なかでも、フォーサイトとクレアールは毎年多くの受験者がいずれかの通信講座を利用して、来たる11月の本試験に備えています。

この記事では、人気の2社を以下の4つから比較していきます。

【フォーサイトとクレアールの比較対象】
・合格率
・価格帯
・講師
・講座全体の評判

読み終えるころには、どちらがよりご自身に合っている資格講座かわかっていただけたら幸いです。

ぜひ、受講の参考にしてみてください。

↑↑合格率は驚異の38%↑↑

この記事の信頼性


僕はひのと言います。

3度の社労士試験受験、2年半の試験勉強を経て令和元年度社労士試験で合格しました。

長きにわたる士業の受験勉強を経験し、試験で抑えるべきツボと、必要な対策は理解しています。

自身の経験の良かったなと思うところと後悔したところなどを踏まえて解説させていただきます。

行政書士部門の記事については、法律専門家監修済み。

フォーサイトとクレアール行政書士講座おすすめはどっち?

結論からいうと、

どちらもおすすめなので長所と短所を見分けながら検討するべき

です。

なぜなら、いずれも人気の2社ですので、それぞれ長所と短所があるからです。

また受講を検討する個々の法律学習の習熟度や試験に向けて学習に投下できる時間や費用は異なります。

ひの

ご紹介する両校の比較事項を参考にご自身に合った選択をすることで、合格に一気に近づくことでしょう。

それでは中身を見ていきましょう。

フォーサイトとクレアール行政書士講座の合格率

まず1つ目は、行政書士試験合格率について2つの講座を比較していきましょう。

【参考:2021年度合格率】

フォーサイトクレアール
38%非公表

フォーサイトは業界内でもトップクラスの38%。

同年度の全国平均合格率は11.18%であり、約3.4倍です。

ひの

驚異的な合格率で他資格講座スクールとくらべても業界トップクラスです。


対するクレアールですが、公式サイトや資料には合格率を公表していません。

対するクレアールですが、公式サイトや資料には合格率を公表していません。

クレアールの合格者の声などから見ても分かるように、毎年一定数というか、かなりの数の合格体験談が寄せられていることから相応の合格率であることが分かります。

両校の合格率を数字のうえで比較することは難しいですが、

ひの

私はそもそも各スクールが公表する合格率について100%信ぴょう性のあるデータかというと、必ずしもそうでないと考えています。

なぜかというと、各校のデータは試験合格後にアンケート実施によって集められたデータであるケースがほとんどだからです。

サービスを提供する資格学校サイドとしては、高い合格率を掲げることで商品(教材や講座)は当然売りやすくなるといえます。

その結果、スクールがアピールする合格率と整合性のない意見も多く集められていると考えられるからです。

上記のことから、特に法律初学者にとって、各校の試験合格率というのはあくまで参考程度にしかならない、ということが言えます。

両校の合格率について解説していきました。

次の章では重要視する人も多い、講座の費用について解説していきます。

↑↑合格率は驚異の38%↑↑

フォーサイトとクレアール行政書士講座の価格帯

続いては気になる、価格帯についてです。

以下が2校の比較になります。

【セット価格】

フォーサイトクレアール
¥54,800~5~6万円(申込時期で割引あり)

フォーサイトは、行政書士講座の中ではかなりコスパが高い部類の通信講座です。

教材のボリューム感はコンパクトで、必要な範囲の箇所を最低限のみカバーしたテキストづくりがされています。

そのため、フォーサイトの教材だけでは試験対策として不充分に感じる人もいます。

以下がSNS上のリアルな声です。


法律初心者にはフォーサイトの初学者へのおすすめテキストは基礎から演習問題まで網羅的にカバーされている、バリューセット3です。(¥94800~)

とくにバリューセット3は、全額返金保証制度と教育訓練給付制度(いずれも条件付き)が適用対象となるため、条件を満たせばかなりお得に講座の受講が可能です。

対するクレアールですが、人気のカレッジスタンダードコースで受講する場合、定価が¥169,000の講座の申し込み金額となっています。

一見すると高額な受講料に思えますが、申込みする時期によって割引がされています。

クレアールを受講することを決めた際には受講費の変動もあるので、申し込み時期を確認して受講することをおすすめします。

ひの

時期にもよりますがクレアールのほうが安い費用で講座を受ける事が可能です。

しかし、当然のことながら金額だけがすべてではありません。

次章では実際に講義をしている各校の講師について解説していきましょう。

↑今なら、資料請求で社労士最短最速「非常識合格法」がもらえます↑

フォーサイトとクレアール行政書士講座の講師

つづいて、両校の講師について解説します。

勉強する内容量の多い行政書士試験を受けるにあたって、「誰から学ぶか」は重要なポイントになります。

ひの

私も過去に経験がありますが、あまり抑揚のない声のトーンや講義内容だと、インプットの効率が上がらないことがあります。

一方で、同じ試験範囲で別の講師の講義を聞くと、難解な部分がすんなり頭に入ることがあります。

結果、ご自身の学習のモチベーション維持にもつながりやすいでしょう。

そのため、事前にスクール選びの際に実際の講義を視聴、体験してみることが大切です。

昨今、多くの資格スクールも点在し各スクールが競い合う中で、全体的にどの講座も分かりやすいプロフェッショナルな講師陣が多いです。

実際に受講するひとの好みや相性の問題になりますが、講師の評判とともに2校を比較し、まとめてみました。

フォーサイト行政書士講座の講師

フォーサイト行政書士講座の講師陣は主に3名で、それぞれ経験豊かな先生がカリキュラムに合わせた講義や教材づくりがされています。

1番人気は、フォーサイト行政書士講座の顔ともいえる、福澤先生です。

福澤先生


CMなどでも、試験合格者にフォーサイトの良かったところなどをインタビューしています。

「迷ったらとりあえずやってみよう」を信条としている福澤先生の講義は、とても説明がわかりやすく絶大な人気を誇っています。

また、五十嵐先生も北川先生もYouTubeなどの無料視聴動画に福澤先生と同じく出演しています。

以下がSNS上のフォーサイトについてのコメントです。

↑↑合格率は驚異の38%↑↑

クレアール行政書士講座の講師

クレアールの講師陣も主に3人となり、各講座によって担当が分かれています。

なかでも初学者対象の講座で講義をおこなう、杉田先生は受講者に大変人気です。

ひの

筆者も過去に杉田先生の講座を受講したことがあります。

多くの受講者からのコメントでも見受けられるように、とても論理的でかつ熱量が感じられる講義でした。


記述問題の対策講座や重要過去問講座を担当する竹原先生は、「非常識合格法」を発案した先生で、声のトーンや話し方などスムーズでわかりやすい講義にも定評があります。

「非常識合格法」とはクレアールの資格勉強の代名詞ともいうべき方法で、合理的な取り組みによって短期間で合格をするための最短距離を意識した学習メソッドのことです。

また、学習を進めていくにつれて、いろいろな不安や問題が出てくることもあります。

そんなときは玉村一博先生が総合的な受験対策のサポートをしてくれています。

以下がクレアールの講師についてのSNS上での口コミになります。

講義動画のクオリティについてはクレアールよりもフォーサイトの方が作りこまれているのは歴然としています。

フォーサイトは自身で専用のスタジオを持っているなど講義に力を入れているからです。

ひの

しかしながら、講師陣については2校とも、講義のわかりやすさに定評のある人気講師が揃っていて甲乙つけがたいところです。

次章では、両校の講座全体の評判について見ていきましょう。

↑今なら、資料請求で社労士最短最速「非常識合格法」がもらえます↑

フォーサイトとクレアール行政書士講座の全体の評判

最後に、両校の講義全体の評判について、口コミをご紹介します。

それぞれ価格帯や講義のボリュームなどはもちろん違いますが、講座全体としてどちらの評判もおおむね良いといえます。

若干、SNS上でのクレアール受講生による講座の評価がフォーサイトの評価と比べても少ない気がしますが、ある程度満足している、という内容のコメントが多いです。

フォーサイト行政書士講座の評判

SNSからフォーサイト行政書士講座の評判を見ていきましょう。

↑↑合格率は驚異の38%↑↑

クレアール行政書士講座の評判

続いてクレアール行政書士講座の評判を見ていきましょう。

フォーサイトは必要最低限の学習内容とボリュームで教材を販売しています。

視覚的に見やすく、作りこまれた教材や映像にもこだわった講義内容は、他のどの資格スクールと比べても非常に高いクオリティであるといえます。

対するクレアールは講座の標準表示価格は高いものの、申し込み時期をずらせば破格で購入ができます。

老舗の資格講座スクールですのでブランド力もあり、一定の信頼度もありますが、教材のつくりや動画のクオリティは全体的に簡素な印象を受けます。

ひの

どちらがご自身に合っているかを確かめるためにも、気になる方は資料を取り寄せて実際にさらに詳細を比較することをおすすめします。

↑今なら、資料請求で社労士最短最速「非常識合格法」がもらえます↑

フォーサイトとクレアール行政書士講座を比較まとめ

いかがだったでしょうか。

最後に、記事のまとめていきましょう。

両校を比較していきましたが、正直なところどちらの講座でも勉強が継続できれば合格できる可能性が高まる非常に優秀な講座です。

ひの

自分が継続できるかどうかという視点で見ていきましょう。

まずは資料請求でご自身に合っている講座かどうかを確かめてみましょう!