社労士

【最終予想】令和2年度社労士試験合格基準点、救済科目。

こんにちは、ひのです。

昨日TACのデータが公開され、全ての通信予備校の予想が出揃いました。

そこで、当ブログでの最終予想を立てたいと思います。

予想根拠

・各予備校の予想(主にユーキャンのデータ)

・自分で解いてみた感触

これらを踏まえての独断と偏見で予想いたします。

 

予想

選択式 総合点 24点

    救済科目 労一

択一式 総合点 44点

    救済科目 なし

9月30日付で社会保険労務士試験センターが行なった「令和2年社会保険労務士試験に係る問題誤りについて」による、「択一式「労働者災害補償保険法(労働保険の保険料の徴収等に関する法律を含む。)」の問6の採点に当たっては、受験者全員を正答とする。」との措置を受けて、択一式の総合点を「43点」から「44点」に引き上げました。

合格ラインを大幅に上回っている方へ(9月22日追記)

おめでとうございます。マークミスさえなければ合格ですね。

合格発表までこのマークミスの恐怖に僕も悩まされましたので、本当に辛い2ヶ月間になると思います。

そんな時、僕は、社労士の求人情報や、独立するための情報などを読みあさっていました。

経理財務・人事総務・法務の求人・転職なら|管理部門特化型エージェントNo.1【MS-Japan】

のサイトは、社労士をはじめとした士業に特化した求人サイトになっており、こちらで合格後の進路などを具体的にしていただくのも良いかなと思います。

社労士としての求人も結構ありますので、みるだけでも楽しいですよ。

まとめ

以上、このブログでの予想はこれで終わりとしたいと思います。

今後も社会保険労務士の情報を提供したいと思いますので、是非ご覧ください。

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ