社労士

社労士試験勉強期のストレス解消法。僕のストレス解消法。

こんにちは、ひのです。

今日は、私が実践していた勉強でたまったストレス解消法をご紹介します。

ストレスがある状態で勉強すると身に入らないですよね。

ストレスたまってるなと思ったら、思い切って一回勉強を中断し、リフレッシュに努めましょう。

筋トレ

勉強は、ずっと同じ姿勢で机に向かっているので体のあちこちが固まりますよね。

また、脳にばかりエネルギーを使っている感覚になって、体を動かしたいなーなんて自然と思ってしまいます。

そんな時に僕は腕立て伏せ50回してました。

やっぱり運動はストレスの解消になりますね。

ストレス解消から始まった筋トレですが筋トレしたら目にわかるように腕が太くなり

「努力をすれば成果が出るんだ」

と思えたことは、ストレス解消法以上に良い効果でした。

勉強を開始してから始めたのでもうかれこれ3年程度ほぼ毎日筋トレをしています。

気持ち面でも前向きになれる筋トレ、是非やってみてください

 

好きな番組を1番組だけ観る

基本リアルタイムではテレビは観ないのですが、「お笑い向上委員会」だけは毎週欠かさず録画してみてます。

週1放送なので、ここぞというストレスがMAXの時に観るようにしていました。

お笑いの力ってすごいですね。笑うとやっぱり嫌な感情を忘れます。

お笑い番組でなくてもいいですが、30分とか1時間限定で観ると決めて観ると、観終わった後に

「よし頑張ろう」

と思えますよ。

ただしシリーズものは観ないように!

大学受験期に友人がプリズンブレイクを持ってきて、ハマってしまったせいで勉強できなかった経験があります笑

 

家族との時間

土日はほとんど勉強しないことに決めていました。

家族との時間を過ごすことで幸せを感じるとやっぱりストレスが無くなりますよね。

家族との時間を犠牲にして、ギスギスしながら勉強するよりも断然僕はよかったです。

土日に勉強していないという感覚が逆に「勉強への飢え」となって、

平日の勉強に集中力を持って臨むこともできました。

ギアを入れて勉強

僕はこれが一番ストレス解消になりましたね。

勉強で問題が解けなかった時などによくストレスがたまっていましたが、やっぱりストレスの原因を断つことが重要です。

解けなかった問題を再度インプットし直して自分の知識を増やしていく感覚を持つことでストレスの解消になりました。

ここまでの域に来ると勉強がひたすら楽しいという感覚でしたね。

今でも社労士試験の勉強癖が抜けておらず(いいことですが)、ボーッとする時間が長いとそのことがストレスになってしまいます。

何かひたすら前に進んでいる感覚が欲しいという状態です。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

もしかしたら参考にならないかもしれません笑

ですが、やはり

勉強するときはする!しない時はしない!とメリハリをつける

ということが大切なのではないでしょうか。

勉強は量も大切ですが、質が重要です。

メリハリを持って勉強することで、無理のない勉強、ひいては効率的な勉強ができるように自分に適したリフレッシュ方法を見つけられると合格もグッと近づくと思います。