宅建士

ユーキャン宅建士通信講座の評判や実績は?専門家が徹底解説【口コミ】

takkennsi-u-can

宅建士試験の合格を目指している皆様、こんにちは!

このページでは、宅建士通信講座「ユーキャン」を徹底解説させていただきます!

テレビCMなどでご存じの方も多いのではないでしょうか。

資格勉強=ユーキャンというイメージが定着するほど、一般的に有名な通信講座です。

はたして、このユーキャンを受講すると宅建試験に合格することができるのか?

受講者目線に立った解説をしていきたいと思います。

↓ユーキャンの宅建士講座↓

↑まずは無料の資料請求から↑

この記事の信頼性

小金井俊

ひのブログ宅建士部門執筆者:小金井俊(宅建士、管理業務主任者資格保有者)

宅建士証

【筆者プロフィール】

名前:小金井俊

宅地建物取引士、管理業務主任者、2級ファイナンシャルプランナー合格。

不動産会社勤務歴10年

宅建士は通信講座で合格

※筆者の経験にもとづく評価になります。

ご自身に合う講座か、ホームページや資料請求、無料体験講座等を試された上、ご判断されることをおすすめします。

ユーキャン宅建士通信講座の受講をおすすめする人

いきなり結論を申しますが、ユーキャン宅建士通信講座は、以下のような方におすすめです。

・法学初学者で、基礎からじっくりと学びたい人

・ある程度の強制力があったほうが、頑張れる人

・スマホ学習などに慣れている人

【ユーキャンとは?】

様々な通信教育講座を展開している会社です。

講座の種類は約130と、他通信講座と比較しても群を抜いて多いことが特徴です。

社労士、宅建士などの有名な国家資格から、あまり知られていない民間資格など様々です。

初めて資格の勉強をする方でもチャレンジしやすいように、様々な資格やカリキュラムが用意されています。

ユーキャン宅建士通信講座 カリキュラム

【6ヶ月で無理なく合格を目指すサポートパック】

ユーキャン宅建士通信講座のカリキュラムは1つのみとなります。

宅建士試験合格に必要とされている6ヶ月間の勉強期間で基礎からじっくりと学び、無理のないスケジュールで合格を目指します。

小金井俊

他予備校の宅建士講座は初学者コースと中上級者向けコースが分かれていたりするので、シンプルだと思います。

ユーキャン宅建士通信講座 サポート内容

ユーキャン宅建士通信講座の特徴は、なんといってもサポート内容の充実です。

その名も【合格デジタルサポートパック】

動画講義やテキストを、スマホやタブレットなどからweb上で見ながらの勉強が主な進め方になります。

そして、web上での勉強状況によって様々なサポートをうけることができます。

スケジュール管理

【ユーキャンHPより】

web上での学習の進捗や学習時間などから、合格までの勉強スケジュールが自動で作成されます。

ユーキャンの特徴は、勉強のペースによってスケジュールも自動で変更されることです。

当初たてたスケジュールを都度変更するのは、独学ではなかなか難しいことですが、勉強の進捗によって変更がされます。

合格するためにいつまでになにを勉強すればよいか、スケジュールを見れば一目瞭然ですので、勉強に集中しやすい環境がユーキャンにおまかせで手に入ります。

小金井俊

このサービスは画期的です!

弱点の克服

【ユーキャンHPより】

webテキストや過去問の結果から、自分の弱点分野を自動で把握されることも特徴です。

単純に問題の正解率だけでなく、webテキストを読む時間からも弱点が判明されますので、とても精度の高いシステムといえます。

スケジュール管理や問題読解も弱点分野克服がメインになり、弱点を徹底的に勉強することができます。

講師への質問が無制限

合格デジタルサポートパックにはメール機能がついており、講師へ質問をすることができます。

早ければ翌日に返信されるので、知りたいことを後回しにせず、どんどん勉強を進めることができます。

そして、大きな特徴は、勉強の質問だけではなく、スケジュールについても講師に質問ができることです。

合格デジタルサポートパックのスケジュール管理とあわせて、より自分にあったスケジュールで勉強ができるしくみになっています。

また質問回数に制限はなく、何回でもできます。

小金井俊

他の予備校の通信講座では質問回数が決まっているものもありますが、無制限だと気軽に質問ができますね。

あわせて、過去問や模試の添削を計7回webで受けることができます。

この添削というのは、自分で気が付いていない弱点も知ることができますので、知識をより高めることができます。

ゲーム感覚で楽しみながら勉強

ユーキャンは、とにかく勉強のハードルを下げることに力を入れています。

そのひとつとして、スタンプラリーの要素が取り入れられています。

スマホゲームのように、クリアした問題数や勉強の継続日数により、web上でスタンプが獲得できます。

ゲームのようにどんどん先に進めることで、継続して楽しく勉強が継続するしくみが取り入れられています。

宅建士を活かした就職情報

合格した後の就職先情報も探すことができます。

実際に見てみると、不動産会社の事務などが多く、主婦の方などが働きやすい情報が多いです。

ただ、面接の調整などのサービスは行っていませんので、仕事を探すときは他の人材紹介サービスもあわせて利用すると良いでしょう。

ユーキャン宅建士通信講座 講義動画の特徴

ユーキャンの宅建士通信講座の講義時間は、合計約90時間です。

他通信講座とくらべると、かなり充実した講義時間になっています。

1つの動画が5分前後

スキマ時間に学習ができるように1動画が5分前後となっています。

他通信講座とくらべても、かなり短くなっています。

5分でしたら、

・電車で1駅の間

・家事や育児のちょっとした間

・仕事の休憩中

など、スキマ時間を最大限活かすことができます。

また、5分であれば「ちょっとだけ勉強しよう」と勉強のハードルが下がり、勉強が続きやすいことも特徴です。

宅建業法の講義割合が長い

宅建業法は、試験に合格するためには絶対に落とせない「最重要科目」になります。

合計90時間の講義時間のうち、半数近くは宅建業法の講義となっています。

基礎から学ぶことを目的としていますので、重要な範囲をより重点的に講義されています。

オフラインでの講義には非対応(※注意)

インターネットによる通信講義となり、DVDは付録されていません。

USB対応もないようですので、通信環境が整っていることが必須となります。

ユーキャン宅建士通信講座 テキストの特徴

【ユーキャンHPより】

シンプルな白黒テキストで、図での解説も少なめ

テキスト単体では、あまり理解しやすいものとは言えないでしょう。

テキストだけ読み込むのではなく、動画とセットで学習することをおすすめします。

全てweb上で見ることができるので、テキストを携帯する必要はなし

A5サイズの紙テキストも用意されていますが、合格デジタルサポートパックとリンクしているwebテキストの利用がおすすめです。

ユーキャン宅建士通信講座 講師の特徴

【ユーキャンHPより】

ユーキャン全体では30名以上の講師が在籍しています。

宅建士講座は、7名の講師で運営しています。

講師7名は他通信講座と比較してもかなり多く、講師それぞれの得意分野から詳しく教わることができるのはメリットです。

他の通信講座では1人か2人で宅建講座を回しているところも多いので、ユーキャンのサポート体制が充実している理由が分かりますね。(例えばメール返信の速さも最短翌日など)

ユーキャン宅建士通信講座 価格

動画、テキスト、63,000円(税込)になります。

なお、次の2つは価格に含まれていませんので、別途費用がかかります。

・全国統一模試(3回)

・直前強化DVD

合格お祝い金や、返金制度は現時点ではありません。

ユーキャン宅建士通信講座 口コミや評判

育児と両立して勉強ができるか不安だったが、すきま時間に動画勉強ができて、合格することができた。講師からのアドバイスも励みになった。(30代女性)

・独学で3回試験に臨んだが不合格、思うように勉強が進まず、ユーキャンの受講を決めた。スケジュール管理や講師とのやりとりで、モチベーションを保つことができた。(30代女性)

・宅建士試験は全くの初学者で仕事をしながらの受験だったが、好きな時間に好きな量だけ勉強することができて、その日のスケジュールに合わせて勉強ができた。(30代男性)

小金井俊

仕事や育児のすきま時間で勉強をした方が多い印象です。1本5分の動画と講師への質問体制が整っていることで、スキマ学習も進んだのではないでしょうか。

ユーキャン宅建士通信講座 デメリットは?

筆者が思うデメリットは、以下の通りです。

6ヶ月以内で合格を目指す方には不向き

ユーキャン宅建士講座は、6ヶ月間の勉強で合格を目指すカリキュラムのみになります。

動画講義も合計90時間とかなり充実しており、基礎からしっかりと学ぶ内容になっています。

そのため、10月の試験にあわせると4月から勉強はスタートさせなければなりません。

5月、6月から勉強をはじめる方には、時間や勉強量が厳しいスケジュールになりますので、継続するのは難しいでしょう。

5月以降から勉強をスタートされる方は、短期間合格が可能な他の通信講座の受講をおすすめします。

web学習に慣れていない方には合っていない

合格デジタルサポートは、web上の動画やテキストの閲覧履歴とリンクしていますので、スマホ学習などが主になります。

webテキストには文字を書き込むことなどができないため、スマホ学習がはじめての方には慣れが必要です。

慣れている方は問題ありませんが、紙テキストに書き込みながら学習するほうが向いている方は、違和感があるでしょう。

価格は高め

他通信講座と比較すると、料金は少し高めです。

模試などは含まれておらずオプションでの申し込みが必要となりますので、全て申し込むと7万円を超える価格になります。

お金を極力かけたくない方は、他通信講座も検討されてはいかがでしょうか。

ユーキャン宅建士通信講座 合格実績

過去10年間、ユーキャン宅建士講座受講者の合格数は16,000名以上です。

宅建士試験の過去10年間合格数は約35万人ですので、全体の約5%はユーキャンの受講生となる計算です。

多いかどうかは実績だけではわかりませんが、長年多くの方に支持されているのは間違いなさそうです。

毎年安定して合格者を輩出しているので、不安なく申込できますね。

まとめ

ユーキャン宅建士講座の特徴は、なんといってもサポートが充実していることです。

スケジュール管理・弱点克服も強みですが、個人的にはモチベーションを保てることが大きなメリットだと感じています。

また、スケジュールなども管理されることで強制力が働き、よい緊張感をもって勉強をすすめることができるでしょう。

このような方は、ユーキャン宅建士講座を是非検討してください!

宅建士試験合格に向けて、一緒に頑張っていきましょう!

↓ユーキャンの宅建士講座↓

↑まずは無料の資料請求から↑