社労士

【2022年・令和4年度社労士試験合格目標の方向け】資格通信講座で合格した私がオススメする講座の選び方

こんにちは、ひのです。

この記事では、2022年社労士試験に挑戦しようとする方に向けて、数ある資格通信講座の中から、どの資格通信講座を選べば良いかの参考となれば良いと思い、書かせていただきます。

社労士試験は社会人受験の方が主だと思いますので、主に社会人受験者を対象に記載致しますが、主婦で子育て等で忙しい中勉強をしたいと思っている方なども参考になると思います。

私が、講座を受講するなかで、どのような特徴を重視すれば良いかですが、以下の3つを挙げさせていただきます。

 

①「価格」

②「音声・動画講義の充実」

③「サポート体制」

 

正直、この3つのみを検討すれば十分だと私は考えています。

以下、解説していきます。

 

そもそも独学ではダメなのか

私は絶対に独学をオススメしません

確かに独学だと、費用は圧倒的に安いです。

テキストや問題集を揃えて、模試をどこかの予備校のオプションで受けたとしても1〜2万円程度でしょう。

通学講座が20〜30万、通信講座が5〜15万くらいの価格帯ですので、圧倒的安さです。

 

独学には当然ですが動画・音声講義、わからないところを教えてくれるサポート体制はありません。

社労士試験の膨大な試験範囲の、さらに年金制度と言った複雑怪奇な制度を、テキストを読んだだけで理解できるとは到底思えません

 

上記の圧倒的費用の安さとはお金の費用のみを考えた場合で、時間的な費用を考えていません。

独学で、4〜5年かかる合格までの期間を資格通信講座を受講することで1〜2年になる。

時間をお金で買っているという感覚で、絶対に通信講座を受講すべきです。

私はお金よりも時間が大切だと信じています。

通学講座ではダメなのか

ダメとは言いません。

が、社会人受験者が多い社労士試験、通学制の講座は相当に負担が大きいものと思います。

また、20万超えの受講費用も相当に高いと言わざるを得ません。

 

通学のメリットである、授業のライブ感、緊張感などにより勉強が捗るという方は受講も良いかもしれません

ですが、現に私は通信講座で合格できていますし、通信講座でも十分合格可能な試験でありますので、

よっぽど通学講座にメリットを感じるのでなければ、通学はやめた方がいいと思います。

ここは好みの問題となってきます。

「価格」と「動画講義の充実」と「サポート体制」のみを考えれば良い理由

冒頭に申し上げた上記の3点のみを考慮すれば良い理由を以下に述べます。

①価格

まずは、価格です。これは言わずもがなと思います。

通信講座と言っても価格はピンキリ(5万〜15万程度)です。ですが、各通信講座間の内容を比較しても正直数万円程度の差があるのかと言われたら少し疑問です。

そこの価格の差は動画講義サポート体制の違いとして現れてくるのでしょう。

ですので、価格は一つ重要な検討材料になります。

2022hiyorank
【2022年社労士試験合格目標】”費用”がおすすめの通信講座5社を徹底比較【コスパ最強】社会保険労務士(社労士)の通信講座をコストパフォーマンス目線で比較して、紹介しています。 内容も費用も納得の通信講座はどれでしょうか?...

 

②動画・音声講義の充実

私が、3年間の社労士試験勉強の経験で一番感じたのは、

動画・音声講義が一番合格のために役立ったということです。

それは、

・スキマ時間に勉強可能だから

・テキストを読んで自分で理解するよりも誰かに解説してもらった方がわかりやすいから

・耳で聴くことによって記憶に残りやすいから

などが理由です。

通勤時間は、徒歩、電車の乗車時間は全て音声講義を聞いていましたし、職場の昼休みもテキストを広げることなく勉強できました。

忙しい社会人の方の勉強、机に向かってする時間などあまりないものと思います。

テキストなどで勉強するよりも、動画・音声講義で机に座っていない時間を勉強時間にできた方が圧倒的に勉強時間は増えると思います。

https://syakai-hokenn.com/archives/tsushin-douga/

 

③サポート体制

動画講義・テキストを見てもどうしてもわからないところというのは絶対に出て来ます。

そこを曖昧な理解のまま本試験に臨むわけにはいきません。

そうなると必要なのが質問回答サービスなどのサポート体制です。

 

最近では回数制限などを行なっているところもあるなど、サポート体制は各社バラバラです。

(ユーキャンは私が受講していた時は無制限でしたが、今は回数制限を設けています)

 

ここがいかに充実しているかというのは大変重要な材料になってくると思います。

ちなみに、質問して誰かに回答してもらえると、1人で勉強しているんじゃないんだという感覚が生まれて、すごく嬉しいですし、モチベーションに繋がりますよ

https://syakai-hokenn.com/archives/tsushin-support/

 

その他は考慮しなくて良いのか

テキストは?

考慮の必要なしと思います。

強いて言うなれば好みの問題です。自分に合う合わないがあるかと思いますので、その辺は資料請求等でしっかりと中身を確認してから受講されるのが良いと思います。

なぜ、テキストを考慮しなくて良いかと言いますと

理由は2つです。

・結局大切なのは基本的事項だから

・どの通信講座も実力は十分だから

 

どの予備校も口を揃えていうのは、

「基本問題を落とさないことが大切」

です。

確かに社労士試験は基本的な問題をしっかりとっていれば合格可能です。

労一の選択問題などのある程度の傾向予想が求められるところはありますが、模試で十分対応可能です。

模試は、その予備校の全ての英知を結集させた、その年の本試験予想問題のようなものですから。

それでも解けないような問題は、誰にも解けない捨て問でしょう。

 

ということは、テキストの出来で合否が分かれるということはありません

基本的な事項を記載漏れしている予備校などあり得ませんから(よっぽどの実績がないところは別です)

いかにそのテキストを自分のものにできるかが勝負だと思います。

というこで、テキストの良し悪しで講座を選ぶ必要はなく、見た目や書き振りの好き嫌いで選ぶ程度で良いでしょう

合格実績は?

全く気にする必要ありません。

実績が多いところを受講したくなる気持ちはとてもわかります。

 

でも、どの通信講座も受講生全体の数は公表されてませんから、合格者の数だけ発表されても本当にその予備校が実力があるのかはわかりません

オプションで模試を受講しただけの人も実績の中に含まれている場合などもあるので、結局実態はよくわかりません。

 

ある程度の人気というのはわかるかもしれませんが、実績者が多いからと言ってそこを受講しようと思うのは間違いであると思います。

口コミは?

気にしないで良いと思います。

よっぽど悪い口コミがたくさんあるような講座は別です。

ですが、みなさん感じ方は人それぞれですから、単純に口コミを見て判断するというのは早計な気がします。

軽い参考程度で良いでしょう。

当サイトでおすすめの通信講座は?

わたくし「ひの」はユーキャンの通信講座のみで合格することができました。

3回目の挑戦だったので最短距離ではありませんが、3回受けたからこそのおすすめを紹介できると思っていま

す。ひののおすすめ通信講座はこちらのページで紹介していますので是非ご覧のうえ、選択の一助にしてくださ

い。

tsushinkouza-review
【2022年合格目標】社労士おすすめ通信講座対象者別まとめ。社会保険労務士各講座の特徴を徹底比較! ・社労士試験受けたいけど通信講座ってどんなのがあるの? ・講座が多すぎて、どれが良いのかわからない! ・どんな特徴がある...

まとめ

いかがだったでしょうか。参考になりましたでしょうか。

これからは、令和3年の本試験講評動画などを各予備校が出してきます。

その動画を見て、講師の方の雰囲気などを確かめてみると良いかと思います。

アガルートなどは資料請求すると無料で、動画講義のサンプルが確認できるみたいなのでぜひチェックしてみてください。

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ

にほんブログ村