独学テキスト

【社労士独学テキストレビュー】日本経済新聞出版「うかる!社労士テキスト&問題集」を購入して検証。評判や口コミも紹介します。

この記事は、

社労士試験に独学で挑む!

という方に向けて

・日本経済新聞出版の「うかる!社労士テキスト&問題集」って評判はどうなの?
・特徴も教えて欲しい!

という疑問にお答えすべく、書いていきたいと思います。

ひの
ひの
実際に購入して、中身を吟味しました!丁寧にレビューさせていただきますのでご安心ください!

このテキストは

・質問受付や動画講義があるなどの独学テキストを超えた独学テキスト
・改正情報や白書対策にも対応した充実のフォロー体制

が特徴の素晴らしい社労士独学テキストだったので、その魅力を十分紹介できるように書きたいと思います!

ちなみに、通信講座での勉強も検討しているという方はこちらも参考にしてください。

tsushinkouza-review
【2022年合格目標】社労士おすすめ通信講座対象者別まとめ。社会保険労務士各講座の特徴を徹底比較! ・社労士試験受けたいけど通信講座ってどんなのがあるの? ・講座が多すぎて、どれが良いのかわからない! ・どんな特徴がある...

この記事の信頼性

私はひのと申します。

令和元年(2019年)に3度目の受験で社労士試験に合格しました。

2年半の社労士試験勉強を通じて、勉強のコツを心得ていますので、その経験を踏まえたレビューをさせていただきます。

ひの
ひの
皆様の教材選びのお手伝いをさせていただきます!

「うかる!社労士テキスト&問題集」の特徴

表紙はこんな感じでした。

テキストの厚さは1100ページ程度。

平均的なページ数(ちょっと多め)という感じです。

ただ、このテキスト、問題集も含まれているので、純粋なインプットページだけとなると1000ページ程度です。

テキストの中身はこんな感じです。

2色刷りですが、イラスト多用で読みにくくは感じませんね。

章末の確認テストというものはなく、各科目の終わりに過去問題として30問程度掲載があります。

ひの
ひの
インプット時から実際の出題形式を確認できるのは良いですね

 

「うかる!社労士テキスト&問題集」のよいところ

僕が思うこのテキストの良さは次のとおりです。

・特典でついてくるフルカラーPDF
・独学テキストなのに質問受付や法改正解説動画や白書情報がある

特典でついてくるフルカラーPDF

このテキストは、分冊ができません。(他社のテキストは持ち運び可能なように基本的に2つ以上に分かれます。)

その代わり、フルカラーPDFが特典で付いてきます。

特典と言ってもテキストに準拠していて、テキストと同じ分量があります。

ひの
ひの
イメージとしてはテキストがそのままフルカラーになった感じです。

ダウンロードが可能なので、スマホでもタブレットでもどこでも確認できるのが良いですね。

独学テキストなのに質問受付や法改正解説動画や白書情報がある

このサービスは他社にはないサービスです。

なんと、テキストにわからないところがあれば特設サイトの「お問い合わせ」から連絡することで

執筆者から直接回答があります。

ひの
ひの
独学の欠点である、「わからないところの解消が難しい」を補うサービスです!

また、同じページには法改正の解説動画や白書情報なども挙げられるので、

これもまた、独学者が普通受けられないサービスを提供していると言えます。

ひの
ひの
しかも全て無料です

「うかる!社労士テキスト&問題集」のイマイチなところ

僕が感じたこのテキストのイマイチなところは

問題演習の少なさ

です。

問題演習の少なさ

他社のテキストなどは、別売りで問題集などを販売しているため、アウトプットの量も必然的に多くなりますが、

このテキストは、問題集とテキストが一体化されていて、各科目30〜40問程度の問しかないので、アウトプットに少し不安を抱えます。

ひの
ひの
僕は問題を解きながら覚えていくタイプなので特にそう思ってしまいました。

まあ、他社が販売している問題集を購入すれば良いだけの話なのですが、

やはり、解説の一貫性などの観点からもテキストと問題集を同じ会社のもので勉強したいという思いの方もいらっしゃるのではないかと思います。

そこがちょっと残念でした。

みんなの口コミ・評判

私の一方的なレビューとならないように、口コミを集めて見ました。

コロナ禍の在宅期間中に資格の勉強を始めようと思い購入して目を通してみました。

素人な私でも、制度趣旨や学習のアドバイスなどを読むと概要やポイントがわかるので、とても理解しやすい。

勉強が要点別に進めやすそうと思いました。、私のように独学で勉強する人にはとてもいい本だと思います。

これ1冊で過去問まで付いているので初めて見る設問が楽しく思えます。

チャレンジしてみようと思います。

Amazonレビュー

ひの
ひの
初学者の方でもとっつきやすいのは良いですね

数種あるテキスト中最も最悪なテキストです。著者自身が深い知識も無いことがよく読み取れる内容です。事実の羅列でまとめも無く、必要以上に分り辛い文体となっています。五年分の過去問掲載を売りにしていますが、解説が雑で且つテキスト未掲載が多すぎる。加えて正誤参照の取り回しが悪く、ストレスさえ感じます。このテキストでは合格は不可能です。

Amazonレビュー

ひの
ひの
き、厳しい。。。

解説が雑だとは思いませんが、簡潔なところはあるかもしれません。

まとめ

以上、「うかる!社労士テキスト&問題集」をレビューいたしました。

簡単にまとめると

・ダウンロードできるフルカラーPDFや法改正情報などの他社にはないサービス
・独学者には嬉しい質問回答サービスなど多彩なフォロー体制がある一方で
・アウトプット量や解説にやや不安を覚える方もいるかもしれない

というレビューとなりました。

独自のサービスを行なっているテキストなので、そこに価値を感じられる方にとっては素晴らしいテキストだと思います。

この記事が皆様のテキスト選びの参考になることを願っています!

以上!

おすすめテキストまとめに戻る