社労士

社労士試験おすすめ対策法は音声教材の活用!音声学習で理解度を高めよう!

・社労士の勉強したいけど、時間がない…

・勉強してもいまいち記憶に定着しない…

・もっとスキマ時間を勉強にあてたい!

ひの

そんな悩みを持つ方に向けて、音声講義ありの社労士通信講座についてまとめていきたいと思います!

僕の3年間にわたる社労士試験勉強の経験から学んだ一番の社労士試験対策法は、

音声講義を受講すること

です。

ひの

通勤中の電車の中や、歩きながらでも耳だけで勉強可能な音声講義があったおかげで合格したといっても過言ではありません。

音声講義には様々なメリットがあります。

どんなメリットがあるのか見ていきたいと思います。

この記事の信頼性

私は妻1人(当たり前)・娘1人(現在3歳)を持つ3人家族の夫兼父の30代会社員「ひの」といいます。

どちらかというと技術色の強い業種のサラリーマンです。

そんな私ですが、

いろんな経緯を経て「令和元年度社会保険労務士試験」に合格することができました。

現在は同じ会社の総務部門で社会保険労務士試験合格者として勤務しています(勤務社労士ではない)。

今は社会保険労務士試験の勉強で培った知識を活かして日々業務に邁進しているところです。

この記事では、社労士の勉強においての音声講義の重要性について解説したいと思います。

社労士通信講座 音声教材講義のメリット

音声講義のメリットは以下のものがあります。

【音声教材のメリット】
・いつでもどこでもながら学習が出来る

・繰り返し何度も聞ける

・聞くだけなので気楽に続けられる

・倍速機能で効率的にインプットできる

・記憶に残りやすい

移動中でも、掃除中でもご飯作っている間でも音声講義があれば学習可能です。

ひの

僕は通勤中の電車内は当然として、
①家から駅
②駅から職場までの徒歩の時間(往復20分)
も音声講義聞いてました。
とんでもないスキマ時間活用です!
そして、机で勉強できる時間は全て問題演習などの時間に回しました。

また、講師の方の声がイヤホンを通じて自分に話しかけてくれている感覚なので、ながら学習でもスッと耳に入ってきます。

社労士試験合格者でも音声講義を活用

ネットに掲載されている合格体験記の中でも音声講義を活用して合格を勝ちとった方の体験記が多く見受けられます。

【クレアールHPより】
仕事が終わって帰宅後は家事におわれる毎日で、平日は机に座って学習する時間がほとんど取れない中、音声学習により、通勤時間や帰宅後も家事をしながら講義等聴くことができ、時間を有効に使えたことです。

自宅ではパソコンで、外出先ではスマホで講義を見たり聴いたりすることができ、いつでもどこでも学習できる環境があるというのが良かったです。

講義途中の斎藤先生の雑談もいい息抜きができて、身近な例をお話されたり、笑いもあったり…。

そのおかげで楽しくというのは少し大袈裟かもしれませんが息詰まることなく学習を続けることができたのだと思います。

【フォーサイトHPより】
私は1回目他社、2・3回目フォーサイトの教材で学習をしたのですが、最大の違いはDVDの有り無し

この違いでインプット、アウトプットのスピードの差は歴然です。

勉強方法としては基本的に予習はせず、復習に時間を多く割き、並行し問題も多く解いていきました。

教材・問題集は5回は取り組みました。

そして仕事、家事、育児を抱えての受験勉強でしたので、家事をしながら音声だけでの勉強は欠かさなかったです。

【LEC HPより】
残業ありのフルタイムの仕事をしていて、かつ新婚で慣れない家事もこなす必要があったので、予習に時間を割くことができませんでした。

その代わりに、授業をしっかり聴き、疑問点は積極的に質問することで必ずその日のうちに解消するようにしました。

復習はテキストの読み込み、映像を見返す、次の授業までに問題集を最低3回回し、余裕があれば過去問Bookも回していました。

また家事(料理、洗濯、洗い物等)の時間も無駄にしたくなかったため、映像講義(音声)を活用し、耳からの学習も行っていました。

過去問Bookは通勤時間中でも立ったまま勉強できますので、時間を有効に活用することができました。

選択式問題集、択一式問題集はボロボロになるまで使いこみました。

【ユーキャンHPより】
最終的には1年目より多くの勉強時間を確保することができました。

朝の4時に起きて静かな間に勉強をしたり、家事をしながら教室講義で録音した音声を繰り返し聴いて耳から暗記したり、歯磨きをしている時間には壁に貼った暗記項目を覚えたり、自分の生活スタイルに合った工夫をすることで、いくらでも勉強はできるんだと分かったからです。

今でも、もしもあのとき諦めていたら、今の自分はなかったと思うとヒヤッとします。

ひの

こうやってみてみると、皆さん本当に寸暇を惜しんで勉強されてますね。その手助けになるのが音声講義なんですね。

音声教材講義を受講するにあたっての注意点

犬の散歩、筋トレ中などあらゆる時間を勉強時間に変えてくれるとても便利な音声講義ですが、1点だけ注意点があります。

それは・・・

データがダウンロード可能なものを選ぶこと

です。


たまに社労士講座を見ていてストリーミング(ダウンロードなし)のみで音声講義を行う教材などがあります。

スキマ時間の活用を目指している中で、ストリーミングだと、音声が途切れたり、再生できなかったりとストレス間違いなしです。

ひの

通信量も消費するのでギガも心配です…

音声講義は絶対にデータがダウンロード可能なものを選びましょう。

ダウンロード可能な音声講義がある社労士通信講座

主要社労士通信講座の中で、音声講義をダウンロード可能な教材として提供しているのは、以下の通信講座です。

①アガルートアカデミー

②クレアール

③スタディング

④フォーサイト


です。

ひの

私が受講したユーキャンは音声講義はオプションで、現在案内はありませんでした。

会社名講座名費用倍速機能
アガルート入門総合カリキュラム151,800円(税込)8段階
(× 0.5 / 0.75 / 1.0 / 1.25 / 1.5 / 2.0 / 2.5 / 3.0)
クレアール一発ストレート合格パーフェクトコース98,000円(税込)2段階
( 1.0 / 1.25 )
スタディング社労士合格コース
スタンダード
59,800円(税込)3段階
( 1.0 / 1.5 / 2.0 )
フォーサイトバリューセット178,800円(税込)2段階
( 1.0 / 1.25 )

価格は2022年6月現在です。
価格などの最新情報は公式ホームページを参照ください。

複数講座で音声講義がダウンロード可能なものは最安値を記載しています。

どの、社労士講座も音声講義に力を入れていますが、この中でもフォーサイトは、自前のスタジオで講師が収録した講義が魅力でもあるので、一度検討してみる価値ありです。

【フォーサイト社労士HP】
https://www.foresight.jp/sharoushi/

まとめ

この記事では音声講義のメリットについて解説させていただきました。

簡単に振り返ってみましょう。

以上、社労士試験対策には音声講義がおすすめという記事でした。

下のページでは音声講義以外にも色んな方面から通信講座を鋭く切り込んで評価しています。

ぜひ社労士通信講座選びの参考にしてください。

tsushinkouza-rev2023
評判の社労士おすすめ通信講座を現役社労士が比較解説!数ある社労士講座のなかから、合格者が厳選したおすすめ講座をご案内します!専門家による評価も入れているので是非参考にしてみてください。...
ひの

この記事が皆さんの参考になれば幸いです!